HOMEBRAND新谷酵素シリーズ
新谷酵素シリーズ

「活きている酵素」

新谷酵素シリーズ

本物の「活きている酵素」を製品化しました
独自の技術により、活きている酵素を実現
日本で発売されている多くの酵素サプリメントは、液体もしくは練り状で、製造時に加熱加工処理をしているため、酵素が死滅しています。
新谷酵素は、加熱処理を行わない独自の酵素無菌水抽出法を開発し、「活きている酵素」をお届けしています。

日本の伝統食とアメリカの最新栄養学を融合

・マクガバンレポートで日本の伝統食が注目
1970 年代、アメリカでは医療費が増大し、財政的危機にありました。そこで、国民の健康問題を把握するため、全世界から医学者・栄養学者が集められ「マクガバンレポート」が作成されました。そのレポートではアメリカ型の食生活による弊害が指摘され、最も理想的な食事は伝統的な日本食であると明記されています。
伝統的な日本食とは、味噌や醤油、漬物や納豆などがあげられ、これらは酵素が豊富に含まれる発酵食品であり、誇るべき食文化のひとつです。日本は古くから発酵食品をつくってきた歴史や伝統があり、環境自体が発酵にとても適しているのです。
・栄養学の先進国であるアメリカでは酵素に注目
栄養学の先進国であるアメリカでは、多くの「活きている酵素」サプリメントが市販されています。「活きている酵素」サプリメントはすべての健康のもととして、ビタミンやミネラルなどのサプリメントと同じように多くの人々に飲まれています。

天然素材を重視した製品づくり

天然素材を重視した製品づくり

新谷酵素 エンザイムシリーズは、天然由来の原料比率を極力100%にすること、さらに植物由来を100%に近づけることにこだわりました。天然以外の素材においても、その必要性や天然素材との組み合わせや相性などにこだわりました。