HOMEBRANDRoyal Apothic
Royal Apothic

18世紀のヨーロッパ王室で愛された香りを 華やかにアレンジ

Royal Apothic

・アンティークなレシピに先進的な美容技術を融合

アメリカの美容業界で活躍してきたショーン・オマーラが2006年にスタートしたLA発のライフスタイルブランド。18世紀のヨーロッパ王室に献上されていたラグジュアリーな香りからインスパイアされた、愛らしい香りのコスメコレクションは、世界中のセレブリティを魅了しています。

華やかな時代に想いを馳せる、魅惑のコレクション

煌びやかな貴族の暮らしを想わせるノーブルかつスウィートな香り、LAの最新美容を取り入れたコスメとしての質の高さ、そして華やかで芸術的なパッケージデザイン。持っているだけで話題になりそうなロイヤルアポセックのコレクションは、デビューするやいなや瞬く間に人気を博し、世界中の王族やセレブリティに愛用されるようになりました。

ブランドを代表するフレグランスラインをはじめ、ハンドクリームやボディウォッシュ、キャンドルなど400種類以上もあるアイテムは、どれも思わず「かわいい!」と叫んでしまいそうなものばかりです。ブランド一番人気のフレグランスであるHolland Parkは、ICMADフレグランスオブザイヤーを受賞。また、「クラシックコレクション」シリーズの6つの香りは、どれもほのかで優しく洗練されていて、日本人にも合う香りに仕上がっています。インテリアとして飾っておくだけでもアートな空間を演出し、ギフトにしても喜ばれるロイヤルアポセックに今後もご期待ください。
歴史に封じられていたフレグランスが復刻

紐解かれたのは、ブランドの未来

ブランドの創設者であるショーン・オマーラ氏が、ロンドンのアンティークマーケットで偶然見つけ出した一冊の古い本から、ロイヤルアポセックの歴史は始まりました。“隠された宝”ともいえるこの本には、18世紀のアポセカリー(薬局)のマニュアルが秘められていたのです。何ページにも渡り記されていたのは、多くのヨーロッパ貴族のために開発された配合リストでした。そして自身が持つ専門知識や技術をこのマニュアルに融合することができると確信した彼は、すぐさまアメリカに戻ってコレクションの制作を始めたのです。

こうして生み出された数々のシンボリックなフレグランス、まるで香水をまとったかのようなボディケアやハンドケア、リップケア、香りの空間を演出するルームスプレーやキャンドル、魅力的なメンズラインはすべてが一体となり、独特の世界観を構築しています。ロイヤルアポセックは、新しいものを見据えつつクラシックなものも珍重される現代において、最も注目を集めているライフスタイルブランドのひとつといえるでしょう。